« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

NIVE ~その2~

NICO VIDEO EFFECTのその2を載せました。

とりあえずーー、その2まで読めばある程度の基本的な事に関してはさくさくいけるんじゃないでしょうか?

さて……その3ですが、こちらはちょいと様子を見てから検討しようかなと思います。

まぁ、その2までで大方の事はできますし、役に立ってくれるかなと思います♪

とっりあえずーー、AEと比べると性能的に色々劣る部分が多いので高性能なのが欲しい人はAEでどうぞ……と言うことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講座更新

とっりあえずーー研究所の方にNIVEを登録してみたり。

ニコニコから生まれた動画編集ソフトですが、初心者には多少敷居の高いソフト。

で・す・が、割と応用的なことも出来るし、フリーの動画系ソフトとして非常に欲しかった機能が揃っているので、慣れると良いソフトだと思います。

まずは一番最初の使えるようになるところまでですね。

..んでその2以降は使う際の注意点的な物を上げられればいいかなぁと思いつつ、さくさく製作。

大体その3~5くらいまで続くと思いますが、お付き合いのほどをよろしくお願いしますです。

大体その3~5くらいまで続くと思いますが、お付き合いのほどをよろしくお願いしますです。

とりあえずーーフリーソフトとして使う際のGIMPとの併用とか、その他のフリーソフトとの連携で結構良い感じに使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIVE VER1.0

NICO VIDEO EFFECT

とりあえず新しい動画系製作ソフトと言う事で使ってみたので簡単に。

感覚的にはFLASHMXとかそちら系に近い操作感を持つ動画製作ソフト。

位置指定の際にAEとかと違ってキッチリ数値指定をしてやらなければいけないのが弱点かな?

とは言え、フリーのソフトで複数の画像ファイルを読み込んでFLA化できるのは大きく、タイムラインも複数あるので実際の所努力次第で可也いいものが作れる印象かな。

インプレッション的にはやり方次第で良い物になると思います。

完全にフリーソフトで動画製作をやる場合にはこれとGIMPあたりを使ってやると面白い物も作れると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲーム製作続行中

とりあえず、今回用のおまけを作っている真っ最中なのですが、今回はタイトル的に5のつく数字&初のCDプレス1000円販売~とか言う記念すべき回なので、今まで封印していたネタを解放する事にしました。

まぁ、解放するって言っても特に何かやるわけではなくて純粋にリサイクルするだけなんですけれどw

んで、まぁ解放されたネタって言うのは過去作品からのキャラクターの流用だったり。

てな訳でーー今までに1~4まで作品を作ってきたのですが、その中で流用可能なキャラクターを一通りカムバックさせて作成し始めています。

ミニゲの方は○○ノイとボードゲーム。

○○ノイの方は画面がどこかホムペに転がってたりするんですが、まんま作ってもつまらないのでスペルカードシステムをキッチリ組み込んで東方らしい味を追加してあります。

んで・・ボードゲーム。

こちらの方は可也難解なゲームで、簡単に説明するには難しい部分が多いのですが、元のゲームは可也人気が高いのできちんと作れれば良いのになるかなぁと思ったり。

後、現在の製作レベルはカードの方が80%。ボードの方が30%と言った所です。

……とは言え、本編を食わない程度に絵とかは足りませんので、そこら辺はご了承くださいといったところなのですがね。

さて・・そんな感じで製作している東方マジカルの第5弾。

残り期間半年あるんでまったり着々と進めましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶に残る物とは?

アニメは最終回が命

まぁ、ここら辺から来た話で、ちょっと考察。

記憶に残る物と言う観点に一番重要なものといえば最終回が上げられるので、どうしても最終回の重要性が高いのは事実かもしれない。

そう言う観点から見るとスクールデイズは飛びぬけてインパクトが合ったのは確かだろう。

とは言え、きちんと終わらせた作品と言うのもそれはそれで重要だと筆者は思う。

グレンラガンやら瀬戸の花嫁は間違いなく面白かったアニメで、2008年を代表していいアニメだが、ここら辺はきちんと纏める為の最終回を作り上げていて、最終回のインパクトが物凄く強かったか?と言えばそんな事はないんだけれど、両作品にふさわしい最終回を作り上げていた。

らき★すた、絶望先生、みなみけなんかの場合も最終回はいつもどうりの展開な気がするし、そういったものがふさわしい最終回だと思う。(書いている私の中でおかわりは別物扱いになりました)

スクールデイズの最終回にしてもあの終わり方はスクールデイズらしさが最高に出ていたのも+要因の一つであろうことは間違いないわけで。

とりあえずーー、アニメでは最終回云々ではなく話題性とかそういったものじゃないかな?と思ったり思わなかったりな琥珀でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番組色々

みなみけおかわり。

かっらまわりーーかっらまわりーー。(ネウロ調で)

頑張っている気はしなくもないんだけど、全体的に微妙になった。
ここら辺はまぁある種予想どうりではあるか。
前半は前あったようなバランス感ががないからどうにも退屈。
また、OPはかなーーりイマイチ。
声優さんのタイミングや掛け合い等はそんなに変わらんのでそこら辺はいいのだが……。

俗・絶望先生

良くも悪くも続編物。
前の絶望先生が好きならおすすめです。

ペルソナ

今のところ今期のトップ争い候補。
所々の演出や情報の出し方等が上手くて話の続きが気になる。
ところで・・・1~3まで一通り絡ませるのかな?

シゴフミ

一話からかなり唐突な展開を見せてくれる。
バラッドみたいなアニメかと思ったけど、コレはなんか違うようだと認識させてくれた。
シゴフミがどういう風に絡んでいくのか……結構気になります。

きみある。

悪くはないと思う。

ただ・・なんか・・まだ微妙な気がするアニメかもと言う印象が否めないですかね。
エンジンがかかるといい感じになりそうです。

ロザリオとバンパイア

俗称:パンチラアニメ。
元が18禁のゲームよりもよっぽどエロアニメですよねぇ>これ。

true tears

こっちも元が18禁?
悪くはないかな?
最初にいい感じにつないでくれた気がするのは好印象です。

H20

元はエロゲ。
中身はーーまぁ、お約束っぽい感じ。
一話目からサービスサービスぅ。

破天荒

前半は死ぬほどだるいアニメ。
後半はまぁ悪くないかなぁ。
一話完結物としてなら。

とっりあえずーーー、男キャラとか台詞回しとかがスゲェイマイチなのはこの手の物のお約束ですか?

今のところ見た中で気になったのはペルソナ、シゴフミ、絶望先生。
エロゲ系ならtruetearsかきみあるかなぁ。

まぁこんなトコで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿久女イク

エロボーカロイド

エロボーカロイドシリーズの第一弾をとりあえずやってみてましたけど・・・楽しいですw

いや・・・なんって言うか全然物の役にはたちそうにありませんが、無駄に喘いでくれる楽しさはこのボーカロイドならではでしょうww

って感じですねぇ。

WAV出力機能があれば最高だったんですが、この際贅沢は言うまいw

いや・・マジでネタとしてはいけるぜ・・このソフト。

http://sabokoha.cocolog-nifty.com/DORA.wav

とりあえず、イクに『助けてドラえもん』といわせてみた。

どう聞いてもドラえもんは悪者に見えるww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »